【美容師編】なぜ独立するのか?よく考えてみようって話

263

こんにちは。独立志向のある美容師さんたくさんいると思います。僕も独立して早4年です。

なぜ独立したかったのか?そんなことを考えてみたのですが思い出せませんでした!笑 一言で済ますと【若かった】のでしょうね。でもやっぱり大変でした。よく考えてなかったですからね。


 

なぜ独立するのか?独立して思ってたことをできているのか?独立の前によく考えないといけないこととは?今回はそんな感じで書いていきます。

スポンサードリンク

収入

まぁこれが一番の理由の方も多いんじゃないでしょうか。僕も独立の相談を受ける時によく聞かれますよ。『儲かってるの??』 なんとも言えません。どんなくらいの収入をイメージして話してるのかですよね?やり方次第なので答えようがないんです。笑

ざっくり説明してみましょう!

雇われているときに月200万の指名売り上げがあったとします。その顧客達をそのまま引っ張れたとすると初月から売り上げ200万ですね!しかし、独立後はランニングコスト全てが売り上げから引かれていきますので、家賃20万、材料費20万(10%計算)、売り上げ的に一人では無理なのでアシスタントを2人雇った計算で34万、融資をうけたなら返済が約10万(800万計算)、ホッ○ペ○パー使うならプランにもよりますがまぁまぁのプランで約15万、その他光熱費や雑費で約20万、税金の支払いやランニングコストなどの為に月20万くらいは貯金しましょう。

残りの額は約60万です。これがお給料です。どうですか?思っていた金額でしょうか?ざっくり計算なので実際はさらに支出が増えると思います。

やりたい事がやれるのか?

やりたいようにしたいから独立する人も多いですね!でも本当に自分の思い通りにできるのでしょうか?答えはNOです!

まず従業員を雇った段階で会社は自分のものではなくなります。従業員の生活を守る責任も出てきますし、いい労働環境を作っていかないといけません。経営者が好き勝手していては従業員にも愛想を尽かされます。結果、人が辞めて困るのは経営者ですからねー。従業員一人幸せにできないようではお客様を幸せにすることもできないと思っちゃいます。

それが嫌なら一人でお店をやるしかないです。でも今度は全て自分でやらないといけなくなります。僕も自分の思う美容に専念したいみたいな希望をもっていましたが、いざ経営を始めるとお金のやりくりや集客方法、各業者との打ち合わせやミーティング、お役所への手続きなど美容に専念などできませんでした。人に支えられ生きている事を実感した体験でしたね!

今雇われているならそういった作業はオーナーはじめ事務員の方達が全てやってくれてます。だから貴方は自分の仕事に集中できているんですよ。そういうのを知らずに安易に独立してやりたいことをやる!って思ってると後から大変です。

最後は”人”が全てだと気づいた

スポンサードリンク

独立することがゴールではなくそこからがスタートです。独立の目的は色々あると思います。

一人でやりたいようにやるなら40,50代になったときどうするのか?現場にたてなくなった時自分の店をどうしますか?お金を稼ぎたいから独立したけど実際思っているよりきつかった。どうするのか?

これはよく考えておく必要があると思います。よほど優れた経営力を持っている人以外必ずひとりじゃどうしようもない場面がくるはずです。そんな時感じたのは全ては人ってことでした。どんな小さなことでも人がいてくれることが嬉しく、ありがたく思いましたし、逆に人が去っていくときは自分の至らなさと寂しさを噛みしめました。

やはり人がいてこそやりたい事がやれますし、生活が充実します。だから独立する前に今自分がいかに人に支えられているか、もう一度考えてみましょう。それからでも独立は遅くないはずです。ではでは最後に僕が出会った素敵な言葉を紹介して締めさせてもらいます。

【お金を残すのは三流 事業を残すのは二流 人を残すのが一流の経営者】

毎回ですがこういう記事を書くことによって自分の事も見直しまた明日からもさらに励んでいきたいと思います。

フリーランスの美容師で独立するなら

こちらも参考になるサイトです。

263

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です