接客業なら知っておくべきタブーな3つの話題 

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

どんな世界にもタブーというものがあります。もちろん美容業界にも。

みなさん、ついついこんな事お客様に話してませんか?その会話実は誰かを不快にさせているかも知れませんよ。

接客のプロがそんな事するわけにはいきませんよね!。

接客業全般的に良くないとされているのでしっかり勉強しておきましょう。

スポンサードリンク

接客においてタブーな会話

血液型の話題

ごくごくポピュラーな会話ネタですが実は要注意。

ちなみに私はA型なんですが隣の席で『私、A型の男の人無理なんですよね!』って言われた事あります。自分の事を言っていないとわかってても不快ですよね。。『すみませんね。A型で!』

こちらからふらなくてもテンションの上がったお客様がいきなり言い出すかもしれません。

もちろん周りに誰もいなければいいですが、特定の血液型の事を指して会話するのは控えるべきですね。

政治ネタ

これも厳禁!

思想は個人の自由ですが美容室などで話す内容としてはデリケート過ぎます。隣に真逆の思想を持ったお客様がいたらもしかして喧嘩になってしまうかも知れません。

この話題の怖いところが今まで築き上げてきた信頼関係も一瞬で崩れてしまうという事。

もとは一つの国だったのにもう何十年も南北に分かれて対立している国もあるように政治思想の違いは関係が上手くいかない決定的理由にもなりかねませんので、付き合いの長い顧客様にも極力しないようにしましょう。

もし聞かれたときの為、ふわっとぼかして違う話題に持っていくスキルも身につけておくのがおすすめ。

スポンサードリンク

スポーツ関係

これも政治ネタ同様。昔、サッカーが原因で戦争が起こったくらいです。

タイガ○スとジャ○アンツのファンが意気投合するとはなかなか思えませんよね。。『あっそっち側の人間なんだ…』って思われたら最後です。

ワールドカップやオリンピックなど誰もが共有できる内容なら大丈夫ですが、自分の立ち位置を明確にしないといけないような会話は避けるのが賢明といえます。

自分のファンのチームが優勝したりするとテンションが上がってしまいますが、相手はライバルチームのファンかも知れないです。ほどほどにしておきましょうね。

こんな内容はお客様をよく見て話そう

例えば職業を聞いたり仕事関係の話。サロンが癒しの空間であるお客様はきっと仕事の事も忘れリラックスしたいはず!『職業何されてるんですか~?』なんて空気の読めない一言で全てがぶち壊しです。

他には鉄板トークともいえる恋愛ネタ。盛り上がる席の横には失恋したばかりの方が座ってらっしゃるかも。事前に確認しておくべきですね。

あともちろん店、会社の内部事情や機密性の高い会話もNGです。何かあったときに責任取れませんよね。

 

口は災いのもとって言いますが使い方次第で人の事を喜ばしたり、幸せな気分にすることもできます。

どうせなら人をハッピーにする言葉でお客様を笑顔にしたいですね。自分自身も気をつけていこうと思います。