【美容師やネイリスト】こんなに正当に評価される仕事ってあんまりないよね?って話

images

美容師やネイリストってはっきりいって人気商売です。こんなに差のできる職業ってそれほど多くありません。

だからこそやりがいがありますし、苦しい思いや挫折を味わうこともあります。正当に評価されるのって自信がない人からしたらものすごく怖いですよね。ならとことんやりきればいいのでは??と思うのですがなかなかそうはいかない人が多いです。今回はそんなお話です。

スポンサードリンク

成果報酬ですよね?

美容師でもたまに『俺はめっちゃ損してる。会社が正当に評価してくれない』とか愚痴ってるイタイ人がいたりしますが、美容師って正当な成果報酬ですよね?少なくとも僕はそう思っています。

固定給のところもありますが、それはそのスタイリストが自分で自分のお給料を稼げないが為に設けられている制度のはずです。

当たり前ですが25万の仕事して25万の給料取とるなんて無理です。

固定給ならそれが自分の評価ですし、不服なら経営者に掛け合ってみればいいと思います。(僕はそういう話大歓迎です)歩合ならもっとリアルに自分の評価がでてきますよ。全ては自分のやってきたことの結果です。お客様は嘘つきませんからね。

アシスタントの方は例外です。はっきり言ってかわいそうだとは思っています。時給にしたら恐ろしい金額ですからね。

この点においてはもっと改善されて然るべきですし、経営側もなんとか良くしていこうという試みはありますが現状的に厳しいのも分かってほしいと思います。

そのかわりと言っちゃなんですが一生飯を食っていける技術を無料で教えてもらえるわけです。スタイリストデビューすれば自分次第でいくらでも稼げます!今は苦しいですがそれをバネに大きく飛躍してくださいね。

結果が大事です

自分が正当に評価されていないと思うのならまずこれを考えてみてください。結果出してますか?

もちろん努力って大事ですが結果をともなってはじめて努力したと言えるとおもうんですよね。厳しいようですがそれくらいストイックにならないと美容師、ネイリストはダメだと思います。

そんな事を言っているとひどい経営者だとか思われそうですが、勘違いしてほしくないのが評価をするのは経営者の仕事ではありません。評価はお客様がしてくれます。経営者はチャンスを与えるのが仕事なんです。

お客様の評価ってのは間違いなく正当だと思います。だから結果にこだわってほしいんです。

もし結果もだしてるけど評価されてないという方がいるなら連絡ください。笑 一緒に働きましょう!!

スポンサードリンク

考え方次第でプラスにもマイナスにも

正当に評価されるのって考え方によってはプラスにもマイナスにもなります。でもものすごくシンプルです。

頑張ればいいだけです。結果を出さないといけないとさっき言いましたが、お客様も頑張っているならきっと見ていてくれますし評価してくれるはずです。

目の前のお客様、そしてその方に評価される自分と真剣に向き合っていくことで評価というのはどんどん高まっていくのではないでしょうか?

苦しいこともたくさんありますが、その分評価される喜びも大きいはずです。

こんなにやりがいのある美容師。もっともっと社会的な地位も挙げていきたいですね。

かくいう自分も従業員に評価される立場の人間です。評価される自分に真摯に向き合っていきたいと思います。