おすすめのノンシリコンシャンプーランキング市販&サロン品11選

シャンプー

ノンシリコンシャンプーが人気を集めていますが皆さんシリコンってどういうものなのかご存知ですか?

世間的にはシリコンは悪いもの。というような風潮になっていますが私は必ずしもそうではないと思います。

そして、多くの美容師もそう感じているはずです。

  • なぜノンシリコンシャンプーが人気なのか?
  • シリコンって一体何なのか?
  • ノンシリコンシャンプー市販品とサロン品どちらがいいの?
  • お客様の皆さんはどのようにシャンプーを選べはいいのか?
  • 人気のあるノンシリコンシャンプー

そんなポイントについて今回は解説していきたいと思います。

難しい言葉などは使わず、誰にでも分かりやすい形で説明していきますのでご安心下さい。

スポンサードリンク

シリコンとは?

シリコンって何か?そしてなぜシャンプーに入っているのか知っていますか?

シリコンは安定性が高い科学物質ですのでシャンプーやトリートメントの他様々な分野で使用されています。

  • 化粧品
  • ティッシュペーパー
  • 柔軟剤
  • コンタクトレンズ
  • ワックス類

などが代表的です。

シャンプーへは髪をコーティングし保護する目的で使われています。特別な成分ではなく日用品や医薬品として世界中で使われているのです。

ノンシリコンシャンプーが人気の理由

最近ではナチュラルやオーガニックといった自然派の商品が美容業界でも人気です。

ノンシリコンシャンプーもこういったアイテムのひとつと言え、シリコンを使わない事により肌に優しいシャンプーと言えます。

特に敏感肌や肌の弱い方、アレルギー、アトピーの方はシリコンは荒れの原因のひとつにもなりますので安心して使う事ができます。

また美容師としてはカラーが染まらないやパーマが当たりにくい原因にもなるのがシリコンなのでノンシリコンのシャンプーを勧める美容師が多いのも現状です。

そして、人気の一番の理由は大手化粧品メーカーがこぞってノンシリコンシャンプーを開発し、宣伝しているからです。

市販品のノンシリコンシャンプーをCMで見ない日はありません。

  • CMでいつもやっているから
  • 友達も使っているから
  • ドラックストアなどに行ってもたくさん種類があるから

シリコンが良い悪いより、そんな理由で使っている方も多いはずです。

なぜシリコンは良くないとされているのか

女性画像

ではなぜシリコンは良くないのかご存知でしょうか?

シリコンは簡単に言うとコーティング成分です。しかし、コーティング力が強すぎると髪や頭皮に悪影響を与えることもあります。

詳しく説明していきます。

髪をコーティングしすぎるとカラーやパーマの薬の浸透の妨げになり結果、染まらない、パーマがかからないといった現象が起こります。

また髪のベタつきの原因にもなりますので

  • 髪がベタベタして重い
  • なかなか乾かない
  • 乾いても濡れているような質感

というような事であなたがお悩みであればそれはシリコンが原因かも知れません。

頭皮への影響も心配です。

やはり頭皮にべったりとシリコンが着くと正常なターンオーバーが阻害されてしまったり、肌の弱い方は肌合れの原因のひとつにもなります。

頭皮の荒れについては『フケを治す!対策シャンプーランキングをプロがおすすめする』にて解説しています。

また一部では皮膚病の原因にもなるとされていますが、今までシャンプーが原因で皮膚病にかかったという方は聞いた事がないので少し大げさな表現かと思います。

シリコンの正しい知識

ここまで読んで頂くとやっぱりシリコンはダメという方が多いのではないでしょうか?

しかし物事は色々な面から見てみないと本当の事は分かりません。

シリコンの正しい知識を解説していきます。

ベタつきについて

ベタつきの原因がシリコンと説明しましたが、おそらくシリコンが入っているシャンプーでもベタつかないものもあります。

シリコンというよりはシャンプー自体があっていなかったのだと思います。

  • 成分の配合バランス
  • シリコンの量
  • 髪質、状態

など様々な要素が重なった結果ですのでシリコンだけが悪いわけではないのです。

髪のダメージについて

シリコンを使わなくてもいいのならそれが最善でしょう。でもダメージヘアにはシリコンが必須であるのも現状です。

やはりコーティングにより髪を守らなければ髪はさらにダメージを受けてしまいます。

またコーティングにより髪の引っかかりやパサつき、静電気を抑えています。シリコンには髪を守るという働きがあるのも知っておきましょう。

最近ではノンシリコンのトリートメントも増えてきています。たしかにいいのですがハイダメージの方には物足らなく感じるかもしれません。ただ髪や頭皮に優しいのも間違いないアイテムです。

頭皮への影響について

肌には良くないとされていますが実際に直接シリコンが原因で頭皮にトラブルが起こった方は多くはいないはずです。

可能性の一つとして皮膚病が挙げられていますが、あくまで可能性の話です。

本当に問題ならすでに販売が禁止されているはずですからね。

例えが上手くなく申し訳ないのですが…

 

コゲを食べたらガンになる

という都市伝説のような話があるのは皆さんご存知でしょう。

たしかに医師の話では毎日5kgのコゲを50年食べ続けたらガンになる可能性があるらしいです。しかし、それでも可能性があるってレベルですし、毎日コゲ食べないですよね?

シリコンがダメというのもそれくらいの感覚で聞いて頂きたいのです。

もちろん肌荒れしやすい方は注意する必要がありますがシリコン、ノンシリコンにこだわりすぎず、髪質と頭皮にあったシャンプーを選んで下さい。

その事の方がよほど大事です。

本当にノンシリコンなのか?

ノンシリコンにはシリコンは入っていません。しかし、類似成分というものが入っているのをご存知でしょうか?

シリコンではないけどシリコンに似たものは入っているのです。

そして、シャンプーしたらトリートメント、コンディショナーやリンスを使いますよね?

シャンプーはノンシリコンでも多くのトリートメント等には必ずシリコンが入っています。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シリカ
  • ~ポリマー
シリコン

これが表記されていればシリコンインです。

つまり、シャンプーはノンシリコンでも結局最後はシリコンを使うのです。

ノンシリコンシャンプーのメリットデメリット

長々と説明してしまったのですこしまとめていきます。

メリット

  1. 洗い上がりが軽い
  2. ノンシリコンなのでシリコンが原因のトラブルがない
  3. カラーやパーマの邪魔をしない
  4. 頭皮が健康になる

 

一番のメリットは頭皮への負担の少なさ。仕上がりも軽くサラサラとした質感が特徴です。またシリコンの残留に気にしなくていいのでカラーやパーマもやりにくいことがなく美容師も助かります。

ただ、シリコンが入っているシャンプーを使っているからといってあまりカラーやパーマに苦労した経験が私にはありません。あまり気にしすぎないようにしましょう。

デメリット

  1. カラーの抜けが早い
  2. アイロンやコテのダメージ
  3. 髪がパサつきやすい
  4. ハイダメージ毛には物足らない

 

などが挙げられます。

カラーの抜けの早さ。これは個人的な感覚ですがノンシリコンを使っている人はそうでない人よりも色落ちが早い気がします。

またきしみやぱさつきが若干でやすいのもノンシリコンの特徴です。

スポンサードリンク

ノンシリコンシャンプーが合う髪質の人

ざっくりですが髪質へのマッチングを説明していきます。

実際には髪を見てみないと分かりませんが統計上のデーターを元に解説します。

  • 髪がしっかりしている
  • 毛が太い
  • ツヤがある
  • カラーやパーマはほとんどしない、またはしない。

こういった方はノンシリコンで洗うのに向いていると思います。

シリコンシャンプーが合う髪質の人

逆にシリコンインがおすすめな方は

  • 髪が引っかかりやすい
  • ダメージ毛
  • 髪が細い
  • 乾燥している、広がる

こういう方はノンシリコンだと状態がひどくなる事もありますのである程度コーティング力のあるもので髪を保護しながら洗うことを心がけて下さい。

美容師がおすすめするノンシリコンシャンプーの選び方

はじめにも言いましたが美容師として必ずしもノンシリコンシャンプーがいい。という立場ではありません。

シリコンインでもノンシリコンでもその人に合っていればそれがいいと思っております。

ネットなどで検索しても多くの美容師が同じような内容の意見を述べています。

お客様にはシリコン、ノンシリコンにとらわれず自分にぴったりのものを見つけてほしいと思います。

男性はきしまないタイプを

男性の方でノンシリコンをお求めの方はやはり髪を気にされている方が多い印象です。毛穴の詰まりなど気になりますからね。

しかし、髪がきしむタイプだと今度は絡まりや引っかかりにより髪にダメージが起こり、最悪切れ毛になってしまうことも。髪が細くなってきた。という男性などは特に気をつけましょう。

基本的にハイクオリティシャンプーなら問題なく洗えます。

ドラッグストアの市販品にいいものは?

これは率直に申し上げますと【ない】です。

低コスト大量生産のシャンプーに効果を求めるのはいかがなものでしょうか。それでもよく【市販品シャンプーのおすすめはありますか?】と質問されますので、

【アレコレ市販品を試すのはお金も時間も無駄なので辞めましょう】とばっさり言ってしまいます。

例えが下手で申し訳ないのですが、みなさんも…

  • 何でも良くてとにかく安くすましたいなら【ビジネスホテル】
  • 大切な人と素敵なサービスや時間を過ごしたいなら【一流ホテル】

というような感じで選びませんか?

シャンプーも同じです。髪がキレイな方はやはり賢い選び方をされていますね。

女性はトリートメントはシリコンインでもOK

さきほども解説したのですがトリートメントもノンシリコンだとハイダメージ毛の方は少し物足りないかもしれません。特に髪の長い女性は毛先まで潤いが満ちている方が良いですよね。

ノンシリコンタイプでもいいものもありますが、こだわり過ぎないのも大切です。

そもそも髪が長ければ根本にトリートメントはつけないのでそこまで心配する必要はありません。

口コミでも人気のノンシリコンシャンプーランキング

今回はノンシリコンシャンプーについて書いていますのでおすすめのノンシリコンシャンプーを紹介していきます。

@コスメや楽天でもランキング常連の人気アイテムです。つまり人気のあるノンシリコンシャンプーですので一度はチェックしておきたいですね。

市販品はおすすめできないと言いましたが、世間的に人気があるのも事実です。そこで今回はサロン品・市販品分け隔てなく人気のあるものを厳選してみました!

レヴール

レヴール

出典元:@cosme

商品説明:新発売。世界初、酸化を防ぐ真空容器。“生シャンプー(R)・生トリートメント(R)”誕生。いつでも新鮮できたてをお届け。うるおい続く、ツヤのあるしっとり髪を叶える保湿タイプ。みずみずしく、華やかな甘さのイヴローズベリーの香り。
<酸化を防ぐ真空容器で実現した配合>
●新境地オイル1%配合
●生花のエッセンス
●天然の花ハチミツ
●浸透性アミノ酸
●ビタミンB
本体 980円 340ml/詰替え 780円 340ml
トリートメント 本体 980円 340ml/詰替え 780円 340ml
※ノンシリコン・ノンアルコール

口コミ:酸化を防ぐ真空容器だからいつでも新鮮なままな
生シャンプーと生トリートメントを使ってみました。

シャンプーの洗い心地はノンシリコンですが
泡立ちもしっかりあって、髪を洗っていてもきしむことなく
指通りなめらかにやさしく洗えます。

洗い流している時も泡切れも良かったし
頭皮と髪をうるおいで満たしてくれるシャンプーでした。

トリートメントは髪になじませるとしっとりになり
数分後に洗い流した髪は指通りなめらかでつるんとした感じです。

ドライヤーで乾かした後もしっとり保湿され
毛先までなめらかさがあり、ツヤのある髪へ仕上がりました。

 

いち髪

いち髪

出典元:@cosme

商品説明:リニューアル発売
「純・和草プレミアムエキス」(補修&予防成分)に「紫玄米ぬかエキス」を新配合。紫玄米は白米に比べ、種皮部分にポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含んでいます。しなやかさをアップさせ、芯から美しい健康的な髪に導きます。

価格:150ml/ジャンボ 480ml/詰替用 340ml/詰替用2回分 680ml
コンディショナー 150g/ジャンボ 480g/詰替用 340g/詰替用2回分 680g

口コミ:化元から毛先までつるつるだけど潤いのある髪にしてくれます。
ボリュームを抑えてくれるので癖っ毛の私にはすごくあっています。
香りもとてもよく、ふんわりと髪が香ると癒されます。

 

ジュレーム

ジュレーム

出典元:@cosme

商品説明:ケラチンケアに着目、髪質や悩みに複合的にアプローチするヘアケアシリーズが登場。髪質コントロール成分を配合し、うねって広がる髪もしっとりやわらかにまとまる髪へ導きます。ダメージも補修するトリプル機能性補修成分配合。リラックス感と華やかさのある芳醇な、髪と心を解きほぐすフルーティシャルドネの香りです。かたい・太い髪用。
弱酸性・無着色・無鉱物油・動物由来原料フリー

価格:500ml・900円

口コミ:私の髪質は硬くて結構太めの、チリチリした毛の混じっているくせ毛です。
お風呂上がりのブローした髪の毛がやたらと爆発するため、ブルーリアから乗り換えました。

使った当初は髪が柔らかく感じましたが、継続していると何も感じません。

香りが結構好みで、女の子らしい香りかなと思います。
どんなに洗い流しても多少のぬるぬる感があり、とくに前髪のブロー時に気になりますが、乾かしてしまえばなんてことないです。

 

lux ラックス ゴールドオイルシャイン シャンプー

ラックス ノンシリコン

出典元:@cosme

商品説明:リッチでクリーミーな泡立ちのノンシリコンシャンプーで す。きしみ知らずのなめらかな指通りを実現。2種の天然植物オイルとして、毛髪保護成分のマカダミアナッツオイルとしなやか成分のアーモンドオイルを配 合。極上の仕上がりで、いきいきと弾み、しなやかな輝きを放つ髪へと導きます。心をゆったりとときほぐす、贅沢で魅惑的なアロマの香り。
ポンプ 450g/つめかえ用 350g オープン価格

口コミ:洗った後の髪の毛、香り共にラックスの中でもこちらが一番よかったです。香りの持続性も良いですし、髪の毛がとてもさらさらになります。5回のリピート買いをしているのですが、使っている間に濡らしても髪の毛がごわつかなくなってきました。

 

ルメント

ルメント

出典元:@cosme

高濃度の炭酸と閉じ込めた炭酸シャンプーです。ノンシリコンにも関わらずまったくきしまない・絡まないのが特徴。ほのかなホワイトブーケの香りも素敵。

男性・女性問わず炭酸のパワーで汚れを落としてくれるハイクオリティなアイテムです。

 

ジョンマスター オーガニック

ジョンマスター シャンプー

出典元:@cosme

オーガニックといえばこのシャンプー。といえるほど代表的で人気のあるブランド。

愛用者も非常に多く、芸能人にもファン多数。オーガニックブランドとしては最高峰のシャンプーです。

 

La CASTA ラ カスタ」

ラ カスタ シャンプー

出典元:@cosme

こちらもノンシリコンシリーズ。髪質やダメージに合わせて数種類から選べるのも嬉しい。美容室でも導入店も多く信頼度の高いブランド。

やはりプロがおすすめするというところに価値を感じられる方も多いですよね。

 

MICHILUNO(ミチルノ) シャンプー&トリートメント

ザック シャンプー

出典元:@cosme

超有名ヘアサロン【ZACC】が実際にサロンで使っているシャンプー。現在は【ミチルノ】というブランドに変わっていますが中身はザックシャンプーの時のまま受け継がれています。

芸能人も多数通うザックはトリートメントなどのヘアケアにおいてかなり注目されるサロンであり、そのシャンプーの品質は間違いないです。

 

3位 資生堂 スリークライナー

スリークライナー シャンプー

出典元:@cosme

資生堂のノンシリコンシリーズ。内側から髪のくせをおさえる処方なのでノンシリコンでも広がりにくく作られています。

アデノバイタルやこのスリークライナーをはじめ資生堂は美容師からもかなり信頼度の高いメーカーです。

 

2位 CU チャップアップ

チャップアップシャンプー

CUチャップアップシャンプー公式サイトへ

ノンシリコンシャンプー&トリートメント。40種類以上の天然成分配合でとことん品質にこだわったハイクオリティな一品。私も実際に使っています。

ハリコシの向上や育毛効果も見逃せないポイント。アミノ酸系界面活性剤使用で髪や頭皮を優しく洗い上げます。

【美容師が使ってほしいシャンプーNO.1】にも輝いています。

 

1位 haru

ハルシャンプー お試し

haruシャンプー公式サイトを見てみる

個人的に今まで使ったノンシリコンシャンプーの中で最も衝撃を受けたのがコレ。トリートメント不要のオールインワン(リンスインシャンプーのようなもの)なのですが、シャンプーだけでかなり髪が潤いしっとりとまとまるので驚きました。

また各種天然成分やスーパー育毛成分【キャピキシル】も配合しており、これ1本で白髪、抜け毛、ダメージを対策できる優れモノです。

シャンプーの出典:@COSMEより

まとめ

いかがでしょうか?シリコンについて少しは理解してもらえたでしょうか?

必ずしもシリコンは悪いものではないのです。大切なのは髪質に相性が良い事。

ノンシリコンシャンプーが合う人もいれば、合わない人もいます。お友達の髪には良くてもあなたに合うとは限りません。

なので使うシャンプーはやはり美容師と相談して決めるのが最善です。

あなたにぴったりのシャンプーが見つかりますように。