美容師が人気シザーブランドベスト15をおすすめしていく

ボタニフィーク プロモーション

6.KOUHO

KOUHO scissors ロゴ

熟練のスタイリストからも信頼を寄せられるブランド。
髪が引っかかりにくく、美容師もお客様もストレスなくカットができる。
柔らかさも出しやすいと評判だ。
またメディアへの露出へも積極的でショールームでの販売など日々業界に新しい風を運んでいる。

kouho シザー ホームページ

7.ルミエール

Lumiere ハサミ ロゴ

有名サロンk-two塚本氏も愛用するシザーブランド。ハイパーシステムシザーの名の通り抜群の切れ味が特徴。
どちらかというとバツバツ切れるタイプ。
フレックスハンドルとハイパープレートという独自の技術を持っており美容師の手に負担をかけることなくカットが可能。
腱鞘炎にもなりにくく、1日何人も担当する売れっ子スタイリストには必須アイテム。
ちなみに私も愛用中。

はさみのルミエール

8.サイキ

SAIKI SCISSORS ロゴ

名古屋に拠点を置くシザーメーカー。
ステライトやダマスカスといった珍しい素材の鋏を扱っている。
特にステライトは私も愛用中で今まで使ったハサミの中では一番柔らかく切れる。
しかも研がなくても切れ味が落ちない。

またスライドシザーは特許を取っており、有名サロンAQUAでも愛用者が多いとの話。
このスライドは是非一度使って頂きたい。すぐに欲しくなる代物。

サイキシザーズ

9.武芸

BUGEI ロゴ

こちらも老舗ブランド。120種以上のハサミを開発しており、蓄積されたノウハウは確かなものがある。
ホームページを見れば分かるがシザーへのこだわりがものすごく高く、オリジナルの鋼材まで作っている。

このようなこだわりは美容師にとってはたまらないはずだ。

株式会社 武芸社

10.b-MAC

マックシザー 

シザー界のオシャレ番長といっておこう。
他のシザーとは一線を画すセンスが感じられるデザインが特徴だ。

実は上で述べたナルトより独立したブランドであり実力は折り紙つき。
無触点シザーで切れ味は非常に柔らかく、髪に吸い付くように切れる。

b-mac

11.ロイヤルマスター

ROYAL MASTER シザー ロゴ

有名サロンユーレルムの高木氏も愛用のブランド。
ナンバーワンではなく持ち手のオンリーワンになることをコンセプトにしている。
女性専用アイテムも揃っており、手の小さな方でも持て余すことなくカットができるので安心である。

またハサミのデザインも魅力のひとつでハンドルや小指掛けは装飾が可能。
ちなみに私の知り合いにも愛用者は多い。

ロイヤルマスター

12.ネットワーク

NETWORK scissors

airの木村氏が愛用中で有名なブランド。
バリエーションが多くシンプルなデザインの中に職人のこだわりが光る。
耐久性が高く、クセで押し切りしてしまうような方でも安心して使うことができるシザー。
東京の渋谷に拠点があるのでお近くのサロンの方は助かるだろう。

現在なぜかホームページが繋がらないので注意していただきたい。

13.アクシス

Axis ロゴ ハサミ

ネット販売に特化したメーカー。まだ開業から間も無く若いブランドだが関東圏で若手スタイリストの人気を集めている。

シザーブランドとしては安価なハサミが多く1万円〜買えるのだが、その切れ味と質は本物だ。

今まで高いハサミを使っていたがアクシスを知ってしまうと高いハサミを買うのがもったいなく感じてしまうほど。という逸話もある。

アクシス シザー 販売ページ

14.トギノン

TOGINON シザー ロゴ

繊維裁断から始まった珍しいメーカー。
常に新しく、常に安心を、1本1本が挑戦というコンセプトをもっている。
鋏としてのスペックは非常に高く、それを維持するためのメンテナンスサービスにまでこだわりが。
美容の常識に囚われない新しいハサミ作りで注目されている。

トギノン シザー

15.オオカワプロシザーズ

OKAWA PRO scissors ロゴ

ホームページを見れば分かるがウミトスの砂原氏を筆頭に著名な美容師が愛用者に名を連ねる。
手へのフィット感が高く、まるで手指のようにハサミを扱えると口コミが並んでいる。

また世界最小ブランドだからこそ世界最高が作れるというキャッチフレーズも印象的だ。

オオカワ プロシザー

まとめ

いかがだろう。しっくりくるシザーは見つかっただろうか?たくさんのブランドがあり、それぞれに違った個性がある。美容師ならシザーを見ているだけでもテンションが上がるはず。

どこにこだわり、何を選ぶのかは貴方の自由だ。

今回紹介したのは一部だがまた熱いシザーブランドを見つけたらどんどん追記していきたいと思う。

いい仕事は素晴らしい道具から。相棒であるハサミにはこだわっていきた

山下浩二のカットの本―Scissors × razor cut tech

山下浩二 新美容出版 2010-11
売り上げランキング : 688312

by ヨメレバ

追記

たくさんの人の意見を参考にした方が良い判断ができると思います。以下のシザーサイトもご参考に

理美容師におすすめのシザーブランド