超簡単で美味しい!鶏と餅のみぞれ汁のレシピ

image(40)

基本、自炊派です。ほぼ毎日家でご飯を作ります。

今日は冷蔵庫をガサガサした結果、あまりものの『鶏肉』『餅』『野菜』しかなかったのです。さっぱりあっさりな気分だったのでみぞれ汁を作ることに。

なかなかいい出来だったの男性や料理が苦手な方も簡単に作れるようブログにまとめてみました。今日のご飯を迷っている方ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

鶏と餅のみぞれ汁 作り方

所要時間は約10分。簡単ですし、餅のおかげでおなかもいっぱいになる料理です!さっそく作っていきます。ちなみに2人分です。

材料

image(36)
  • 鶏肉
  • 三つ葉
  • 大根おろし
  • 麺つゆ

 下準備

まず材料を切ります。男なら豪快にぶつ切りです!餅は大きすぎると火の通りが遅く、小さすぎるとフライパンの上でつぶれてしまうので1cm×1cmくらいがベスト(私の勝手な基準。好きなように切ってください)

肉は酒でもんで置いておくと柔らかくなるのでお好みでどうぞ。(しなくても全然大丈夫です。)

鶏肉と餅を焼く

先に鶏肉の皮の方から焼きましょう!カリッと皮を焼いておくと香ばしさが出ます。

image(38)

皮の方がカリッとしたら餅を投入。餅が柔らかくなるまで焼きます。

image(39)

焼けたらそのままお椀に盛り付け、上から大根おろしをかけます。

出汁を作る

出汁って言っていいのでしょうか??笑。水100mlに麺つゆ(うちのは4倍のやつ)大さじ1杯と入れて沸騰させるだけ!なんせ簡単がキーワードですからね。

盛り付けて完成

image(40)

盛り付けたお椀に出汁を注ぎ、三つ葉を添えたら完成!

優しい出汁の味とカリッと焼けた鶏肉の香ばしさがなかなかいい感じです。この時期のバテ気味の方も食べやすいんじゃないでしょうか?もちろん家族のいらっしゃる方、今日の献立をもう1品増やしたいなって方にもおススメできる料理です!よかったら参考にしてくださいね。

まとめ

ポイントは鶏の皮はカリッと焼く、餅の大きさで火の通る時間が変わるので注意、大根おろしはたっぷりの3つです。

また、すぐ食べてしまったので分かりませんが麺つゆを使っているので冷めても美味しいのでは!?と思っています。また試して追記しますね!

 

最近は男も料理する方増えてますよね!『料理する男はモテる』なんて言葉もあるくらいです。

その言葉が本当かどうかは私には分かりませんが(少なくとも私はモテてない…)とにかく一人暮らしで外食、コンビニ弁当ばかりはよくありませんので男性、一人暮らしな方でも作れる簡単で美味しい料理があればどんどん紹介していきたいと思います。

よろしくおねがいします。

image(40)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です