プロもおすすめ!メンズ洗顔の選び方と男性の正しいスキンケア方法

男性 洗顔

あなたは今、肌トラブルにお悩みではないでしょうか?

ニキビや肌のカサカサ、ベタつきなどが一向に改善させず焦っていませんか?

それは実は洗顔が原因かもしれません。間違ったケアをしているがためにトラブルに悩まされている方は大勢いらっしゃるのが現状です。この記事ではそんな方の為に【美容のプロが教える正しい洗顔料の選び方とスキンケア方法】を解説していきます。

正しいアイテムを正しく使えば必ずトラブルは改善できますのでぜひ参考にして下さいね。

メンズ洗顔料を選ぶポイント

どのようなに自分の肌にあったものを選んでいけばいいのか?これはかなり難しいことです。

自分の肌質を自分でも分かっていない方がたくさんいますので間違った選び方をしてしまっている方もたくさんいます。以下のポイントを参考に選んでみましょう。

  1. 年齢にあったものを選ぶ
  2. 肌質にあったものを選ぶ
  3. 使用感で選ぶ
  4. 価格から選ぶ
  5. 口コミで選ぶ

一つ一つ解説していきます。

年齢にあったものを選ぶ

男性 モデル

 

まず基本なのですが20代と40代では肌の状態が全然違います。同じ洗顔料を使い、同じように洗っても状態は全く変わってきます。

年齢を重ねるとともに肌の弾力は失われ乾燥していきますので、洗顔料やフェイスジェルもそれに合ったものを使うのが基本です。

肌質別で選ぶのが重要!

 

これが最も大切な要素です。人それぞれ肌質は異なります。またテカるからよく脂が落ちるものなど安易な判断では逆に皮脂を取りすぎ、皮脂の分泌過多にもなりかねません。

色々使って試していくしかないのも事実です。

 

脂性肌(オイリー)

一番皮脂が分泌されベタつきやテカりが起こりやすいのがこの肌タイプ。

皮脂を落とすために強い洗浄力も必要しますが、落としすぎも危険なためかなり洗顔料選びが難しい肌質です。

正しい洗顔を行えば皮脂は十分落とせますので、保湿も十分なものを選びましょう。

 

乾燥肌

保湿がかなり大切な肌質です。

油分を落としすぎるとカサカサになり、バリア機能も失われているため肌荒れのリスクも高まります。

保湿因子に重点をおいて作られている洗顔料がおすすめ。

お手入れも欠かさずしましょう。

 

敏感肌

こすったりしないことが大切ですので泡のキメも大切です。フォームなど泡で出てくるタイプなどが便利です。

そうでない場合はできるだけよく泡立て泡をのせるようにしてやさしく洗って下さいね。

 

ニキビ対策

アクネ菌対策をしないといけませんのでニキビ用の洗顔料に切り替えるのがおすすめ。

基本的にニキビ用という表記がありますのでよく見て選んでくださいね。

 

価格から選ぶ

お金

〜1,000円

ドラッグストアなどの市販品はこの分類です。

もちろん肌に合うものもあるでしょうが、肌トラブルを抱えている方にはリスクも高いので避けた方が賢明です。保湿程度あれば効果を期待できます。

〜2,000円

この価格帯が一番見極めるのが難しいです。大衆用のものに貴重な成分を配合して価値を高めているものがほとんどですが、問題はその配合バランスや配合量。残念ですが知るすべはありません。

価格的にも一回使ってみるのが一番早い判断方法と言えます。

〜4,000円

専門家などの知識や監修をもとに作られているのはほとんどがここから上の価格帯です。商品のグレードもグッと上り効果が期待できます。

また肌タイプもより緻密に対応していますので自分にぴったりというものが見つかるのではないでしょうか。

5,000円以上

厳選された成分を使用し、特許システムなど数々のこだわりを詰め込んで作られたハイクオリティ品。

高級アイテムですが価格=質というのも間違いないポイント。

高いからいいという訳ではないのですが上質志向の方はこの価格帯なら間違いないものが手に入ります。最低3か月継続しないと効果ははっきりと分かりませんので続けられるようにしましょう。

口コミから選ぶ

大手サイトのアットコスメ楽天では商品紹介とともに多くの口コミも掲載されています。

自分と似た人が口コミしていないか確認してみてください。

『テカりやすくて~でもこの洗顔料を使ったら改善できました。』

『ニキビがこの○○を使ってからできなくなりました。』

など自分と似た思いの人を探しましょう。そういった人がいい口コミを書いていればあなたにも合う可能性が高いです。

市販品にいいものはない!

よくお客様からも『市販品でいいものは?』という質問を受けます。私は『ないです!』とはっきりと答えるようにしており、なぜかというと…

  • 数百円の市販品が本当に肌にいいとは思えない
  • 大衆用の商品自体が悩みを抱える人の肌に使うものではない
  • そもそも上質な思考をお持ちの方にふさわしいアイテムではない

という想いからです。

美容に携わるプロとしてお客様をさらにワンランク上のステージにあげていくお手伝いをするのが使命ですので、そういった方が使うものとしてふさわしくないというのが一番の理由ですかね。

成分的なスペックもかなり違いますので本質的なケアをしたいのであれば間違いなく品質の高いものを使うべきです。

 

なぜ男も洗顔が必要なのか?

男の子 モデル

まだまだスキンケアという部分に関して意識や知識の低い男性も多いのが現状です。

【なぜしっかりとした洗顔が必要なのか?】

分かりやすく解説していきます。

デキる男はお肌にも気を抜かない

まずは身だしなみという部分です。

顔は第一印象を決めるのに一番大切な部分であるのは間違いありません。この顔が肌荒れしていたり、カサカサだとどうでしょうか?

出会いや仕事のチャンスさえも逃してしまうかも知れませんよね?

デキる男性ほど自分の体のお手入れにも手は抜きません。あなたもしっかりとお手入れをし、魅力的な人になりましょう。

もちろん外見だけでなく内面の人間性も大切ですが、心にゆとりのある器の大きな人は自分の体のケアもしっかりとしています。これは私がたくさんの経営者の方と接してきた経験からも明らかです。

男性の肌は乾燥しやすいので保湿を

肌に対して女性より関心の低い男性ですが、実は男性の方がホルモンの影響などで肌に貯めておける水分量が少なく、乾燥しやすいのです。

ですので肌トラブルのリスクは女性より男性の方が大きいと言えます。

また喫煙などの影響で肌の血行が悪くなり黒ずんでしまっている方もよく見受けられます。男性の方がよりお肌には気を遣うべきです。

30代からは特に力を入れよう

20代半ばをピークに肌の水分量は減少していきます。

ここで適切なお手入れをしておかないと

  • たるみ
  • シワ
  • 老け顔

などの原因になります。

逆にしっかりとお手入れをしておくことでいつまでも若々しく魅力的な男性でいることも可能です。

あなたはこんな顔の洗い方していませんか?

ダメ
  1. 洗顔用でない石鹸で洗っている
  2. ゴシゴシ洗うのが好き
  3. タオルもゴシゴシ拭く
  4. 1日に何回も洗顔をする
  5. すすぎは手早く済ます
  6. 顔を洗う前に顔をすすがない

あなたは思い当たる節がありませんか?

もしあったなら間違った洗顔方法をしてしまっています。なぜダメのか解説していきますので次で紹介する正しい洗顔方法と合わせてよく読んでみて下さいね。

 

 

洗顔用でない石鹸で洗っている

これはかなり多くの人がやってしまっている間違いです。

基本的にボディソープと洗顔石鹸は似ていますが成分や洗浄力はかなり違います。女性でボディソープなどで顔を洗う方はいません。

正しいアイテムを使うことがケアでは最も大切です。

 

ゴシゴシ洗うのが好き

男性に多いのが力の入れすぎです。

そんなにこすらなくても汚れは十分落ちます。むしろ泡をのせるくらいの感覚で洗うのが正解。

目元などは特に肌が薄いのでこすらないようにして下さいね。

 

タオルもゴシゴシ拭く

洗顔直後の肌は敏感になっています。このときにタオルでゴシゴシ拭いてしまうと肌を傷め、シワなどの原因になってしまうことも。

できるだけ柔らかいタオルで、押さえるようにして水分は取るようにして下さいね。

 

1日に何回も洗顔をする

特にオイリー肌の方に多い失敗です。脂が出てくるとそのたびに顔を洗いたくなるのですが、1日に何回も洗顔をすると皮脂不足と体が勘違いし、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

さらに脂性肌が悪化したり、脂漏性皮膚炎という皮脂過剰で起こる皮膚炎になったりするリスクが高まってしまいますので原則1日1回を心がけましょう。

 

すすぎは手早く済ます

よく流すことは洗顔の中で最も大切な事です。泡が残ってしまうとそれだけで肌荒れになったりと何のために洗顔しているのか?ということになります。

フェイスラインやおでこは特に洗い残しやすい部分ですので入念にすすぎましょう。目安として20~30回すすぐのがいいとされています。

 

顔を洗う前に顔をすすがない

いきなり泡を付けたりしても汚れが落ちにくいのは言うまでもありません。

まずはぬるま湯で顔をすすぎ、そのあと洗顔料をつけていくことで効率的に汚れが落ちます。

 

では次の項では正しい顔の洗い方を解説していきます。

 

 

正しいメンズの洗顔方法

男 洗顔

ここからは正しい顔の洗い方について解説していきます。

正しいアイテムを正しく使わなくては意味がありませんので気をつけましょうね。

1.手をキレイに洗う

手には皆さんが思っている以上にたくさんの雑菌が繁殖しています。そのまま顔を洗うと顔に菌が移ってしまうことも。

ついついやってしまいがちなのですが、洗顔の前にはまずよく手を洗い清潔にしておいてください。

2.ぬるま湯で軽く洗顔

30℃前後のぬるま湯で顔をすすいでから洗顔すると汚れも落ちやすくなり、摩擦の負担も軽減できます。

いきなり洗顔料の泡はつけず、まず軽くぬるま湯で洗いましょう。

3.洗顔フォームはよく泡立てる

よく泡立てることで泡がクッションになり、摩擦を防いでくれます。

またきめ細かい泡の方が肌に負担も少ないのでしっかりと泡立てから顔に付けるようにしましょう。

4.こすらずに優しく洗う

洗顔をするときはまずTゾーンから泡をのせていきます。ここが一番皮脂が出やすい部分だからです。

そのあと頬、最後に目と口という順番で洗っていきましょう。大切なことですので何回も言いますが、こすらず泡で洗うようなイメージでやって下さい。デリケートな目や口元は泡をのせておくだけでも大丈夫です。

5.流し残しがないようにしっかりとすすぐ

さきほども説明しましたが、すすぎ残しは肌荒れやニキビの原因です。20~30回を目安にしてしっかりとすすぎましょう。

このときの手で顔をこすらないようにし、優しくすすいでいきましょう。

6.タオルで水分を取る

洗顔後は水分をとり、お手入れに移っていきます。

タオルはできるだけ柔らかいものを選び、肌に負担をかけないようにしましょう。ティッシュペーパーで水分を取るという方もいるほどです。

7.潤いを閉じ込めるお手入れ

洗顔後はお肌が清潔になっていますが、皮脂バリアがなくなりデリケートな時でもあります。しっかりとお手入れをしましょう。

特に大切なのは保湿です。乾燥肌の方などはカサカサ、つっぱるという経験があるはず。

保湿により水分を閉じ込めて潤いを守りましょう。これが様々な肌トラブルの予防になります。

化粧水→美容液→乳液

洗顔後のお手入れはこの順番で行うのが基本的です。

化粧水で肌のベースを整え、美容液で栄養素を補給、乳液で保湿という流れです。

この流れはかなり大切で順番を間違えると効果が半減します。

乳液で肌にバリアを張ったあとに美容液をつけてもなかなか浸透しにくかったりしますのでこの順番は必ず守りましょう。

オールインワンのものをお使いなら一つで全ての工程の役割をしてくれますので楽チンです。

 

メンズスキンケアによるメリット

ワンポイントアドバイス

正しい洗顔によるメリットは何も肌トラブルが減ることだけではありません。

こんな嬉しいこともあるんですよ。

肌がキレイだとモテる

男性なら【モテたい】という願望は必ずあるはずです。

こちらのアンケート調査の結果をご覧ください。

素敵な男性とは?

1位 気遣いのできる人

2位 いつまでもオシャレで、身だしなみをきちんとこだわっている人

3位 仕事のできる人

これは株式会社ソーシャルテックさんが【こんな男性が素敵だな♡と思うポイント】という調査を女性100人にした結果です。

意外じゃないですか?

仕事がデキるより美意識を常に忘れていないか?というポイントを女性は見ているのです。

ちなみに私の美容室でも女性100人に同じ質問を聞いてみました。

素敵な男性とは?

1位 優しくて自分だけでなく周りにも気配りができる人 20名

2位 仕事を頑張っている人 16名

3位 清潔感があって身だしなみにも気を使っている人 12名

いかがですか?

スキンケアにもし興味がないというのならコレを機に始めてみてはいかがでしょうか?

成功者は身だしなみを整えている

私も経営者となり様々な方とお会いしてきましたが、総じて言えることはみなさん美意識が本当に高いです。

身だしなみはファッションだけに限らず髪や歯、もちろん肌もすごくキレイにされています。

一流の男性は自分磨きにも手を抜きません。自分を磨くことにより手に入れた自信や魅力は確実にあなたをもっと素敵に、もっと頼れる男に見せてくれます。

脱毛もスキンケア

最近、人気のメンズ脱毛ですが実はスキンケア効果もあるのをご存知でしょうか?

光脱毛・フラッシュ脱毛などと言われる手法では肌に光線を浴びせ脱毛していくのですが、このときの光が肌のエラスチン(弾力組織)などに作用し美肌効果をもたらしてくれます。

ですのでムダ毛の処理をしながらスキンケアもできるので一石二鳥という訳です。

もちろんスキンケアのために脱毛はすることはないですが、ヒゲが気になり脱毛を考えていらっしゃるのなら光脱毛をおすすめします。

 

おすすめの洗顔料ランキング

美容家もおすすめする洗顔料を紹介していきます。

男性の肌質にこだわって作られていますのでどれも品質には問題なしです。もし洗顔料選びに迷っているならぜひ参考にしてみて下さいね。

BLUK HOMME バルクオム

バルクオム

 

バルクオム 公式サイト

今、最も話題とも言える洗顔料だと言えます。

洗顔料・化粧水・乳液の3点セットでかなりハイクオリティなケアができます。美容師やメイクアップアーティストなどにも愛用者が多く、実際の現場でも使用したりサロンで取り扱っている所もあるなどプロからも認められている洗顔アイテムです。

また有名人や経営者にも人気なのが特徴で、公式サイトをご覧いただくと分かりますが口コミにも代表や社長と言った地位のある方の名が並んでいます。まさにデキる男性のためにお手入れコスメと言えるでしょう。

もちろん私も愛用中。

かなりの乾燥・敏感肌の私ですが非常に使用感がよく、ずっと使っています。

  • テカり
  • ベタつき
  • カサカサ肌
  • オイリー肌

などほとんどの肌トラブルに効果を発揮しますのでおすすめです。

デメリットとして高級アイテムなので値段が高いということ。3点セットなので色々購入するよりはこれ1セットあれば全てこなせますが、まぁまぁのお値段です。初回500円のキャンペーンをやっていますのではじめやすいですが継続できるようにしましょう。

違いがわかる上質志向の方はぜひ!

豆乳石鹸 どろあわわ

どろあわわ

どろあわわ 公式サイト

美容系のランキングサイトでも多数1位を獲得し圧倒的な人気をほこる豆乳石鹸洗顔料。

泡の手ごたえが他とは違う!と話題です。

女性のみならず男性にも人気ですのでこの泡立ちは試す価値アリですね。もちろん…

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

など保湿成分も豊富です。

 

洗顔後のお手入れにおすすめのアイテム

男性ニキビ専用 スクリーノ

スクリーノ

スクリーノ公式サイト

男性専用のニキビケアジェル。その満足度は圧倒的な90%以上。

オールインワンタイプなのでこれ一つで効果的なスキンケアとニキビの予防が可能です。

雑誌でも多数紹介され、医師監修のメンズスキンケア大学でも認められている優秀なアイテム。ニキビにお悩みなら一度お試しを!

 

オールインワンタイプフェイスゲル ZIGEN

zigen オールインワンフェイスジェル

ZIGEN公式サイト

お手入れがとにかく面倒という方はオールインワンタイプがおすすめです。これ1本で全ての役割をこなしてくれますので、洗顔後に塗るだけです。

価格も比較的安く、コスパに優れているという点もありがたいですね。

まとめ

皆さんいかがでしたか?

正しく洗顔をし美しい肌を手に入れましょう。男性も気を使わなくてはいけない時代ですね。

もちろんすぐにキレイになることはありません。少しずつの積み重ねが結果になっていきます。

キレイな肌を手に入れ、デキる男を目指しましょう。

メンズにおすすめの化粧水はこちらで紹介しています

男性 洗顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です