H&S100万本売れたシャンプーが肌に優しいのは嘘なのか

H&Sシャンプー

これは先日ある業界関係者との会合にて出た話題です。

あまりネガティヴなことを書くのは好きではないのですが、実際に私のお客様にも起こった出来事ですので記事にしています。

『H&Sが肌に優しいのは嘘なのか!?』というテーマなのですが、ことの発端はお客様から

『急に頭皮がかゆくなった、フケが出る』

というメールを頂いたことに始まります。本人には全く思い当たる節がなく、よく聞いてみると

『そういえば、シャンプーを変えた』

との事でしたので調べ始めました。ここから書いて行くことですが

  • 市販のシャンプーについては詳しい事は問い合わせても分からないので実際にどうなのか真意のほどは不明
  • 成分や皮膚科学など、美容師としての知識からの推測
  • シャンプー開発のプロからの意見や見解

をもとに書いています。

スポンサードリンク

お客様の声

 

まずメールを頂いたお客様なのですが、私がいつも担当させて頂いている方でして敏感肌です。

スキャルプ用のシャンプーをおすすめし、いつもは問題なく使って頂いておりました。

ところがうっかりシャンプーをきらしてしまい、時間もなく仕方なくドラッグストアに買いに行ったらしいのです。

テレビのCMを見ていた思い出から『H&S』は肌に優しそうだと思い購入。こちらも問題なく使えていたとの事です。

突然頭皮がかゆくなりだした

そう感じたのはやはり市販シャンプーはよくないと思い、私のもとにいつものシャンプーを買いに来てくださった一週間後との事です。

『いつも問題なく使えていたのになぜ?』

と思い、メールを頂くに至る訳です。

美容師としての私の対処

いつも問題なく使えていたシャンプーが急に合わなくなるという話はごくまれに聞く話です。

  • 体調の変化
  • ホルモンバランスの崩れ

などが関わっており、これらが改善されるとまた問題なくシャンプーできます。

『とりあえずもう一週間ほど様子をみてください』

というお言葉掛けとシャンプーが合わなくなる理由、悪化しそうなら病院へ行かれることを伝え、お願いしました。

結果、ほどなくして症状は改善に向かっているとのことでしたので大事には至らずホッとしました。

いつも問題なかったのになぜ?という思いがあり、色々と調べてみましたがやはり答えが出ず、先ほど説明しました

『体調面やホルモンの変化によっていつものシャンプーが合わなくなった』

という結論になりました。

しかし、そんな時にお客様からの

『H&Sを使ったのですが、それがいけなかったのですかね…?』

という言葉を聞いてもしかしていつものシャンプーではなく少しだけ使用したH&Sが問題ではないかと思い、調べてみることにしました。

H&Sシャンプーとは

CMなどでもよく見かけますのでほとんどの方が知っているシャンプーです。ヘッドスパシャンプーとして有名ですね。

H&S

有効成分 ジンクピリチオン液
その他の成分:ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化ナトリウム、ジステアリン酸エチレングリコー ル、高重合メチルポリシロキサン(1)、セタノー ル、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、香料、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム、クエン酸ナトリウム、α- オレフィンオリゴマー、安息香酸ナトリウム、トリ(カプリル・カプリン酸)トリメチロールプロパン、無水クエン酸、ベンジルアルコール、メチルクロロイソ チアゾリノン、メチルイソチアゾリノン液、キシレンスルホン酸アンモニウム液、精製水

特に珍しい成分は見当たりません。

まぁ市販のシャンプーらしいシャンプーだな。という感想です。しかし、これが原因とするには決めてに欠けるな。と思っていました。

そこに、ある業界関係者の集まりでこんなことを教えていただきました。

H&Sで頭皮の荒れ、かゆみが起きる理由

シャンプーを開発されている方や私よりさらにケミカルに詳しい方々に質問をしたところ、

『H&にはピーリング効果があるからH&Sを使うのを止めたら荒れるかもね』

との事です。

H&S成分表

『ジンクピリチオン』

これが原因だろう。との意見でした。

ジンクピリチオンとは

フケやかゆみを抑え、頭皮を清潔にする成分でして、フケ用のシャンプーなどには比較的よく使われる成分。

というのは私も知っていましたがその原理までは知りませんでした。

教えてもらったことによると…

ジンクピリチオンは頭皮の表面を薄くピーリングするような効果があり、これにより古い角質などを取り除き、清潔に保つ働きがある。

という事です。

スポンサードリンク

よくないシャンプー H&Sのリスク

 

ピーリング効果にはデメリットもあります。表面を薄く削るということは傷がつくということです。

敏感肌の方なら確実に荒れます。しかし、その前にまたピーリングをすることでフケを抑えるという仕組みなのです。

つまり…

H&Sを使っているうちはピーリング効果により荒れない。しかしシャンプーを変えた途端、ピーリング効果がなくなり傷ついてきた頭皮が荒れだす。

ということです。H&Sしか使えなくなる訳ですね。恐ろしい。

お客様の頭皮トラブルも恐らくこれが原因かと思われます。

もちろん健康な方には問題ないでしょうが、私を含め敏感肌の方は注意が必要だと思います。

なぜ人気なのか?

こういったリスクがありながらもH&Sが人気のはなぜでしょうか?実はここにシャンプー業界の裏が隠されている気がします。

まず一般の方はこのようなリスクがあることや成分については全く知らないと思います。

テレビCMで何回も見ていくうちに『良さそうなシャンプー』と思っているはず。これがまさにシャンプーを売る戦略ですよね。

そして、使ったら最後使用をやめると荒れる人はH&Sしか使えなくなります。

そしてきっとこう言うはずです。

『他のシャンプーは合わないけどH&Sだけは合う』

そんなことを考えて作っているわけではないと思うのですが私の想像力が豊かすぎるのでしょうか?そんなことを考えてしまいます。

まとめ

相談頂いたお客様には以上のようなことをお伝えし、いつものシャンプーを使って頂ければ問題ない事を説明させて頂きました。

納得してもらえたので美容師としてもモヤモヤが晴れ、よかったなと。

みなさんもシャンプーでお悩みなどがあれば是非、担当の美容師さんに尋ねてみてください。きっと親身になって答えてくれるはずです。

『H&S』

好きで使用されている方もいらっしゃると思いますが、お客様の皆様にはリスクと合わない肌質の方がいるという事も理解して頂ければと思います。

自分にあったシャンプーを使い素敵なヘアライフを楽しんでくださいね。

※この記事で述べていることは専門家としての意見や知識からの推測でのお話です。1意見としてこんな可能性もあるというように思って頂けさればと思います。