トリートメントとコンディショナーやリンスの違いは?

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは?という疑問をお持ちになったことはありませんか?

以外と知らない方が多く、なんとなく使っているというが、多いのではないでしょうか。

美容室でもお客様にこんな質問を投げかけると間違った知識や使い方をされている方がけっこういらっしゃいます。

やはりどんないいケアアイテムでも間違った知識を持っていたり、使い方をしてしまうと意味のないものになってしまいます。

この記事では美容師がコンディショナーとトリートメントの違いや効果などの知識、使い方やおすすめの商品などを紹介していきます。

誰でもすぐできる簡単な内容です。ぜひ正しいトリートメントを知ってもらい髪をキレイにして頂ければと思います。

スポンサードリンク

なぜトリートメントやコンディショナーは必要なのか

髪はダメージを受けると髪の表面のキューティクルがはがれていきます。こうなるとさらにダメージを受けやすくなったり、髪の内部の栄養が流れ出ていってしまいます。

ダメージは何もヘアカラーやパーマなどだけで起こるものではありません。

  • 毎日のドライヤー
  • 乾燥
  • 紫外線

など日常的に髪はダメージにさらされています。

そこで髪の表面に被膜をはり、外部刺激から守ったり内部栄養の流失を防ぐためにトリートメントやコンディショナーがあります。

また補修成分を浸透させ髪のコンディションを向上させるという意味もあり、多くの方やヘアカラーやパーマをするような時代ですのでこれらのケアアイテムは必須ともいえます。

市販のものは意味がない?

ドラッグストアでも各メーカーのコンディショナーなどがたくさん売られています。

値段も5~800円前後とお手頃なのですが、こういったものに”ケア”を期待してはいけません。

私も美容師です。成分を見ればすぐに分かりますが、市販品(とくに安いもの)はシリコンの塊です。髪をシリコンでベタベタにして髪をキレイに見せるものです。補修という補修は全くできていません。

髪質によっては過剰なシリコンにより髪のベタつきや頭皮のかゆみなどの症状も起こりますので注意が必要です。

市販品はあくまで日常を過ごすためだけのスペックです。

『本当に髪をどうにかしたい』『ダメージケアを頑張りたい』

そんな方はサロン専売品を使うのがベストです。もちろん値段は2~4倍はしますが内容成分も全然ちがいますし、効果も確かです。

美味しいごちそうを食べたければファミレスではなく有名なレストランにいきますよね?やはりいいものは値段もするものです。

リンスインシャンプーとは

今はあまり聞きませんが、リンスインシャンプーというアイテムがあります。正直、ヘアケアをしたい方にとっては全く使う必要のないアイテムです。

シャンプーをしながらリンス(コンディショニング成分)を浸透させるというものなのですが、シャンプーとリンスはそもそも性質が真逆のものですので混ぜてしまうとあまり意味がなくなってしまうのです。

きちんと泡立つことからシャンプーの方が多く配合されていることは間違いなく、コンディショニング効果はほとんどないでしょう。

エイトログ
余談ですが、成分の分子の大きさが違うので普通のシャンプーとリンスやコンディショナーを混ぜてもリンスインシャンプーにはなりません。

トリートメントとコンディショナーやリンスの違いは?

これもよくきかれる疑問ですが実はメーカーにより表記はバラバラで特に決まりはないのが現状です。

つまり、トリートメントもコンディショナーもリンスも髪に皮膜をはり保護するケア用品であるという同じアイテムなのです。

ただ、その中でもトリートメントは上位版とされている事が多く、髪の中まで栄養を浸透させケアするものが多いですね。

これに対してコンディショナーやリンスは髪の表面のケアをするだけとされているものが多いのです。

少し難しい話になってしまいましたが髪の表面をケアするのがコンディショナーやリンス、表面+内部までケアできるのがトリートメントと思ってもらえればいいかと思います。

スポンサードリンク

髪にいいのはどっちか?

コンディショナートリートメント、髪にいいのは?

と聞かれると間違いなくトリートメントですね。コンディショナーと違いトリートメントは様々な種類があります。

硬い髪用、猫っ毛用、くせ毛用、縮毛矯正用などバリエーションが豊富でそれぞれの性質の髪に対してベストな成分を選んで作られています。

髪のケアで一番大切なことは自分の髪質に合ったものを使うことです。悩みに応じてトリートメントを選ぶことで始めてしっかりしたヘアケアができるのです。

シリコンで塗り固めると確かにキレイに見えます。しかし、それは単にコーティングによるツヤなだけで髪の本質は良くなっていません。

コーティングによりごまかしている訳です。

本質的に髪をキレイにしたいのならシャンプー、そしてトリートメントにこだわっていきましょう。

ヘアマスク、ヘアパックって何?

よくヘアマスクって何ですか?という質問をされます。

これはトリートメントをさらに濃縮した高濃度のトリートメントだと思ってもらえれば大丈夫です。

『3日に1回の集中ヘアパック』

などと宣伝されていることが多いですが、毎日使っても問題ありません。

注意

髪の細い方は毎日したり、つけすぎると髪がベタつく事がありますので気をつけて下さい

正しいトリートメントやコンディショナーの使い方

基本的な使い方はご存知だとは思いますが美容師流の正しいトリートメントのやり方をお伝えしたいと思います。

 

  1. シャンプーを流す
  2. 水気をしっかりときる(軽くタオルドライしてもOK)
  3. トリートメントを髪につける(毛先からつけていき、根元にはべったりつけない)
  4. 2.3分放置する(蒸しタオルなどを使うとなおよし)
  5. 根元からしっかり流し、毛先は軽くでOK

 

これが正しいトリートメント方法です。

つけた後に少し時間をおいてあげるとより浸透するので効果が高まります。

両方使うならどっちが先?つける順番は?

基本的にはトリートメントだけでカバーが可能ですのでトリートメントを使うならリンスやコンディショナーは必要ありません。

しかし、どうしても一緒にしたいのなら…

トリートメント→コンディショナーの順番です。コンディショナーを先につけてしまうと髪に皮膜ができ、トリートメント成分が浸透しにくくなってしまうのです。

これは全アイテム共通の順番です。サロン専売品でもそうでなくとも例え、いち髪でもhsでもパンテーンでもエッセンシャルでも同じなのです。

美容師がおすすめするトリートメント

美容師がおすすめするトリートメントを紹介しておきます。本当は担当の美容師さんに髪や悩みを診断してもらい自分にあったものを選んでもらうのがベストの方法です。

しかし、美容室が苦手な方などもいらっしゃます。楽天やアマゾンなどでサロンシャンプーを通販されているかと思うのですが

  • 品質管理されているのかは不明
  • 違法に横流しされた商品
  • アフターフォローはなし
  • 横流ししていたディーラーが摘発されれば今まで購入していたストアではもう買えなくなる可能性がある

などデメリットが多数あるのも問題です。みなさんには少しでも安心できるところから購入して頂きたいと思います。もう一度言いますが、ベストはヘアサロンでの購入することです。

しかしどうしてもネットで購入するのなら以下のサイトをつかって下さい。

ナカノザダイレクト

ナカノザダイレクト

美容室専売品をメインに取り扱う専門店。他ではなかなか手に入らないようなブランドも通販可能です。

もちろん正規品。割引もあり良心的。サロンアイテムを専門に取り扱う専門業者なので品質管理や販売ルートは間違いないです。

トリートメント オブ ヘア

トリートメントオブヘア

楽天などでも1位を獲得するなど人気のオブコスメティックスのトリートメントライン。ソープオブヘアのトリートメントシリーズです。天然成分にこだわって作られており

  • 2はしっとりなめらかな仕上がり
  • 2Gはさらさら、つやつや感
  • 2-TLはハリコシ用
  • 2-Maはしっとり高保湿

と使い分けのバリエーションも豊富。

ベータレイヤー エマルジョン

ベータレイヤーエマルジョン

リトルサイエンティストのベータレイヤーシリーズ。これ1本で普通のトリートメントとしても洗い流さないトリートメントにもなる1本で2役こなせる珍しいアイテム。

補修力が高くブリーチなどのハイダメージにも対応可能。余談ですがある知り合いの美容室がコレを気に入りすぎてベータレイヤーエマルジョンの成分をコピーしたオリジナル商品を開発していたこともあります。

イイスタンダード ニュートリション

イイスタンダードメデュラニュートリション

こちらもネットで人気を集めるイイスタンダードのトリートメント。95%以上が美容成分からできている高濃度のトリートメントでキューティクル(サラサラタイプ)とメデュラ(しっとりタイプ)から選ぶことができる。

イイスタンダードはネットでしか手に入らない商品なので気になる人は要チェック。

アマトラ クゥオ マスク

アマトラ クゥオ マスク

芸能人にも愛用者が多いことで知られるアマトラのクゥオシリーズ。トリートメントは補修成分ヘマチンと高純度のコラーゲンを配合したコラマスク(しっとり)と天然の擬似キューティクル成分のキトサンを配合したキトマスク(サラサラ)の2タイプからチョイスできます。

アジュバン Re プラチナム

アジュバン Re プラチナム

ヘアカラー後のケアをメインに作られたReシリーズの最高峰。カラーの持ちを良くし、髪の外側から内部までケアできます。その他のReシリーズもスペックは高い優秀ラインナップ。

厳選5つをピックアップしてみました。美容室のアイテムは値段も少し高めですが効果も間違いなく高いです。髪でお悩みならやはりこういった商品を使うことをおすすめします。

その方がお金と時間を無駄にせずに済むからです。

今回紹介した5つも先ほど紹介したナカノザダイレクトで購入できます。他にもたくさんのブランドがありますので良かったら参考にして下さい。

通販する際の注意点

サロンアイテムには必ず適した髪があります。一つのブランドの中にも

  • サラサラ用
  • ふんわり用
  • しっとり用

など複数のタイプがありますので間違わないようにしてください。

またレビューがあれば必ず確認して口コミをチェックしてから購入しましょう。自分と似た悩みの人が書いていれば特に注意深く読み込み参考にしましょう。

美容師の診断か実際に使っている方の口コミが最も信頼できます。

まとめ

みなさんそれぞれの特徴や違いなどは分かりましたか?

とにかくあれこれ難しく考えず自分にあったものを使うようにしましょう。やはり美容室のサロン専売品が効果は高くダメージケアに適しています。

トリートメントの中に硬毛用や軟毛用、くせ毛など様々な種類があります。自分の髪をしっかりと把握して使うことであなたの髪はもっときれいになるはずです。分からなければ私たち美容師に相談してください。アドバイスなどできると思います。

みなさんの素敵なヘアライフを祈っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です