パサパサ髪を改善しよう!9つの原因と対策シャンプーとは

髪 パサパサ 改善
  • 髪がパサパサする。
  • 乾燥してツヤがない。
  • 手触りが悪い。

あなたはそんなお悩みをお持ちではないでしょうか?髪は人の印象を決める大切な部分です。この髪がパサパサしていては第一印象も台無しです。

しかし、『どうすれば改善していけるのかも分からない』、『何をしてもダメだった』そんな方も多いはずです。

今回はそんな方の為に美容師が【パサパサ髪を改善する方法】を解説していきます。是非、参考にして頂いて正しいケアをしていって下さいね。

では、まずはパサパサ髪の原因から知っておきましょう。

スポンサードリンク

髪がパサパサの原因 女性編

男性にも共通して言える事ですが女性の方が当てはまる方が多いと思う事項です。もちろん男性の方もしっかりと目を通して下さいね。

市販のシャンプーなど

市販のシャンプーはとにかく洗浄力が強いです。強いというより強すぎると言った方が正しいです。

頭を砂で洗っているイメージをして下さい。髪や頭皮が砂とこすれて痛みそうですよね?キューティクルは剥がれ、頭皮も傷だらけになりそうです。

市販のシャンプーの洗浄力とはそれくらいのレベルです。

また過度のシリコンによりベタベタにもなります。傷つけてさらにベタベタ。これでは髪が痛みパサパサになっていっても仕方ありませんね。

シャンプーやトリートメント選びはそれほど大事という事です。

美容師が教える市販シャンプーと美容室シャンプー5つの違い

2015.11.12

髪質(くせ毛、細い毛など)+アイロン

生まれつき髪が乾燥しやすい方もいます。くせ毛や髪が細い方は髪が痛み乾燥しやすいので注意しましょう。

くせ毛だからといって過度のアイロンなどもダメージの元です。できるだけ痛ませないようにしながら自分の髪と付き合っていく事が必要で、髪の事を理解してくれる美容師さんを見つけることも大切です。

色々な美容室を転々とすると色々な美容師さんがそれぞれの想いで髪を触ることになり、逆にまとまりのない髪型にもなってしまうかも知れません。

くせ毛の原因となる8つのポイントと簡単予防&改善方法とは

2016.01.23

髪が細い軟毛対策!柔らかい猫っ毛のケアシャンプー10選

2015.12.18

オイルトリートメントのつけすぎ

トリートメントで髪が痛む!?と思いかも知れませんが正しい使い方をしないとそういう事だってありえます。

トリートメントは基本的にその日のうちに全て洗い落とすのが一番です。髪にとっては一応異物ですからね。手触りなどはよくなりますが、ずっと髪の中や表面に溜まっていくと良くないのです。

ですので適切な使用量を超えた使い方などは髪を痛めることもあるということも覚えておきましょう。

何事も用法、用量を守って使うという事ですね。

ちなみにシャンプーの残留シリコンやトリートメントのつけすぎによって髪の状態が悪い場合、髪から余分なものを取ってあげるだけでかなりキレイになる事もあります。

過度のカラーやパーマのダメージ

ダメージと言えばコレですね。やはり髪の組織を壊すものですから負担がかかります。

ダメージにより水分を留めておけない髪になり、パサパサになってしまうのです。しっかりとしたケアが必要ですね。

また髪に残っているカラーやパーマの成分を取り除く事も大事です。カラーやパーマ後はきちんと残留薬剤を取り除くようにして下さい。

コレをせずにトリートメントなどをしてしまうと髪の中に悪い成分が閉じ込められた状態になり、トリートメントしてるのに痛むという事になってしまうのです。

ドライヤーによるもの

ドライヤーでオーバードライをしてしまっている方もけっこういます。タンパク質は熱を与えすぎると固まってしまいダメージになります。

そして、誤ったドライヤーの仕方をしている人も多いのが現状。

毛先がパサパサになっているのに根本は湿っているなど間違ったドライヤーの仕方でも髪はダメージし、乾燥してしまうのです。

ブラシで無理矢理とかす

絡まっているからといって無理なブラッシングをしてしまう方が大勢います。こちらも切れ毛などの原因になり、その結果パサパサして見える髪になってしまいます。

髪が絡まっていても無理にとかさず、毛先から少しずつ優しくといてあげて下さい。

ブラシやクシの目も細かすぎるものは髪を痛めてしまいやすいので粗めのものを選ぶようなするといいですよ。

男性に多い原因

美容師が選ぶ!メンズシャンプーのおすすめ圧倒的1位とは

2016.11.17

男女別でもパサパサの原因は違っていたりします。男性ならでは原因について解説していきますので髪のパサつきに悩むメンズの方は是非自分に当てはまるものがないか考えてみて下さい。

髪を乾かさない

短いからすぐ乾くし、ドライヤーはしない。そんな方いませんか?

ドライヤーをすると髪のキューティクルが閉じていきます。それによって内部に水分を閉じ込めることができるのですが、髪を乾かさないと髪の水分もどんどん抜けていきパサつきになります。

濡れたまま寝ることもダメージに直結しますので必ず乾かすようにしましょう。

濡れたまま放置することはダメージ、臭い、薄毛の原因など全てに悪影響を及ぼします。気をつけて下さい。

メンズワックスによるもの

メンズのワックスはホールド力が強く髪に残りやすいのが特徴。髪に残ったワックスはベタつきや毛穴のつまりにつながります。

しっかりと流すことが必要です。この後も何度か説明するのですが【髪から余分なものを引いていく】ことがパサつきをはじめとしたヘアケアには大切です。

過度の飲酒、喫煙

どちらかというと男性に多いヘビースモーカーやアルコール好きの方。過度の飲酒、喫煙は体を老化させます。

実際に喫煙者は同い年の非喫煙者に比べて10歳近く年をとって見えること、白髪、薄毛になるリスクが高いことが証明されています。

血流が阻害され、髪に十分な栄養が届かなくなった結果、髪が痩せて乾燥していきます。また生えてくる毛もエイジング毛と呼ばれ老化した毛が生えてきやすくなりますので注意しましょう。

パサパサ髪の改善や対策方法

ではパサパサ髪を改善するために必要なことをまとめていきます。

  1. シャンプートリートメント
  2. 正しい髪の乾かし方
  3. 食べ物
  4. 生活習慣
  5. ヘッドスパ
  6. 髪質改善

の6つが大きくは挙げられます。一つ一つ見ていきましょう。

シャンプー、トリートメント

シャンプーやトリートメントを自分の髪質に合ったものに変えればパサつきを抑えていくことが可能です。

この時気をつけてほしいのは過度なシリコンインシャンプーなどを使うのは禁物ということです。シリコンはシャンプーで洗い落とせることが大前提ですので、過度にシリコンが含まれていると残留してしまいます。

髪に残ったシリコンは邪魔以外の何物でもないのです。パサパサしやすい髪の方は余計にパサパサが悪化したりもしますので気をつけましょう。

一般的にドラックストアなどで売られている市販のシャンプーは全くおすすめできません。

アミノ酸など優しい洗浄成分を使っているシャンプーを選ぶことは言うまでもなく、その優しい洗浄成分でも落とせるシリコン量のトリートメントを選ぶことも大切です。

基本的に同じシャンプートリートメントシリーズであればトリートメントを次の日のシャンプーで落ときることが可能なように設計されています。

同じシリーズのシャンプーとトリートメントをおすすめするのにはそういった理由もあります。

トリートメントはその日1日もてばOKなんですよ。

スポンサードリンク

正しい髪の乾かし方

ドライヤーを正しく使う事により、髪がパサパサになるのを防ぎます。こらはあくまで予防ですのですでにパサパサしている毛を改善することはできません。

しかし、パサパサ髪にならない為に必ず知っておくべき事ですので正しい髪の乾かし方を実践しましょう。

  1. まずは根本(地肌)にドライヤーを当てながら乾かす
  2. 根本が乾いたら湿っている毛先を乾かす
  3. 毛先は濡れてはいないけど少し冷たいくらいでドライヤーをやめ、冷風で仕上げる

この3ステップが基本です。今人気のマイナスイオンドライヤーやヘアビューザーならオーバードライになりにくいのでおすすめですよ。

美容師がおすすめするドライヤーや髪の乾かし方については下記の関連記事を参考にして下さい。

美容師おすすめのドライヤーランキングベスト10を紹介する

2016.11.08

食べ物でしっかりと栄養を!

栄養がかたよったり、十分でないと髪にも栄養が行き渡らないので髪が痩せ、乾燥しやすくなります。栄養バランスにも気をつけていきましょう。

髪にいい食べ物として

  • 大豆
  • 魚類
  • 緑黄色野菜
  • 海藻

などがあります。必要な栄養素的には

  • ビタミン類
  • タンパク質
  • 亜鉛
  • カルシウムなどのミネラル類

などが必要です。普段から摂取できるものばかりですので、少し意識をすればもしかしたら髪は驚くほどキレイになるかも知れませんよ。

是非実践していきましょう。

生活習慣の改善

お酒やタバコの吸いすぎ飲みすぎ、睡眠不足は体の酸化を促進し、老化を進めてしまいます。

体の老化=髪の老化でもあり、老化した髪はパサつきやすくなります。でもこれらは自分の意識一つで変えていけますよね?

この後に説明するのですが、

【いいモノを足す】ことも必要ですが【いらないものを引く】ことも同じように大切です。

お酒やタバコもほどほどにして体もいたわってあげて下さい。その事が髪をいたわることにも繋がります。

ヘッドスパ

特に最近人気の炭酸スパには髪に付着した汚れを浮かせて落とす働きがあり、普通のシャンプーでは落ちない頑固な汚れも落とす事ができます。

美容師がヘッドスパをおすすめする理由はそういった事もあるからです。

パサパサしているから何かをつけるのではなく、パサパサさせている何かを落とすというケア方法ですね。

こちらも大変有効な予防、対策方法です。

人気のリラクゼーションヘッドスパをおすすめする6つの理由

2015.12.03

人気の炭酸シャンプーおすすめベスト3と効果を美容師が解説

2015.12.01

こちらでヘッドスパや炭酸シャンプーについてはさらに詳しく解説しています。

クリニック美容院での髪質改善

特殊な技術で髪質を変えていく美容師テクニックの一つです。かなり高度な知識と技術がいりますので、美容師なら誰でもできる訳ではなく髪質改善に特化した専門サロンもあるほどです。

今ある髪質を変えていきますので新しく生えてくる髪はその人が本来もっている髪質です。

費用もなかなか高額で20,000〜30,000円ほどすることもあり、この値段がネック。

しかし、専門店の中には全国から髪質を変えたくてお客様がやってくるような人気店もあります。

シャンプー方法やお湯シャンについて

エイトログ
プロの意見を述べさせて頂きます!

髪が傷んでいる、パサパサする。だからトリートメントとかをつけなくちゃ!そんな方が多いはずです。

ちょっと待って下さい!

なんでもかんでも髪につけるのは逆に髪を痛めます。トリートメントの大前提として次のシャンプーで落ちる事が大切です。髪に残り過ぎは逆に髪のダメージになりますよ。

確かにパサパサの髪には油分などで広がりをおさえたりするのは有効な手段ですが、それをしっかり落とすということも覚えておいて下さい。

何かを髪をつけるという考え方が一般的ですが、【髪からいらないものを取り除く】事もおろそかにしては髪はキレイにならない事も知っておきましょう。

シャンプーを使わないお湯シャンって流行りましたよね?これも髪からいらないものをなくしていき、素髪をキレイにするという美容法の一つです。

お湯シャンまではしなくとも正しいシャンプー方法でしっかりと髪を流すことを心がけて下さいね。

お湯シャンプーの3つの効果やメリットと正しい湯シャン方法

2015.12.12

美容師に学ぶ正しい髪の洗い方8ステップをマスターしよう

2015.11.28

おすすめの人気シャンプーやトリートメント

おすすめのシャンプートリートメントを紹介します。本当はたくさんあるのですが、数が多すぎると逆に困ってしまうと思いますので厳選した3種類を解説していきます。

各シャンプーの公式ページも是非ご覧下さい。

ハーブガーデン

ハーブガーデン シャンプー

髪に余計ものが入るとダメージの原因とこの記事でも解説しましたが、100%天然ハーブなら髪が痛むことはありません。

またハーブにはダメージでできた髪の空洞を埋める効果があるのが研究により解明されています。

オーガニック成分ですので肌にも優しく、安心してケアをする事ができるシャンプーです。またシャンプーとしては珍しく【水】までハーブウォーターというこだわり方!バサバサした髪も使っていくうちに手触りの良い髪に導きます。

口コミでも非常に人気です。使用者の声については公式サイトからあなたの目で確かめてみて下さいね。

ルメント

ルメント

炭酸スパはパサパサ髪の対策によいと書きましたがまさに自宅で炭酸スパができるのがこのルメントです。

髪から余分なものを落とすことがどれだけ大切か使えば分かってもらえるはずです。トリートメントもいらないくらいの質感に仕上がりますので経済的にもいいかも知れませんね。

口コミや詳細は公式サイトで見る事ができます。

ZACCザック ハルモニア

ザック シャンプー

やはり美容師が作ったシャンプーには普段からお客様の悩みを解決する美容師の知恵が詰め込まれています。

有名芸能人も足繁く通うザックはヘアケアにも定評があり、女優さんなどにもファンが多いといいます。

サロンで髪をやってもらった時はサラサラになりますよね?あの感動を自宅でも味わえるように作られたシャンプーです。

口コミやさらなる詳細は公式ページでご覧下さいね。

まとめ

いかがでしょうか?

パサパサ髪に悩んでいる方も少しは希望がもてたのではないでしょうか。正しいケアをし髪をキレイにしていきましょう。

今からでも遅くはありません。むしろ今から始めることが大切です。すぐにはキレイにできないものですが、継続して正しいケアをしていくことが半年先、一年先の美しさに繋がっていきます。

大切な事ですのでもう一度説明しておきたいのですが、髪をキレイにするには髪からいらないものを取り除くことも大切です。

素髪をいたわり本当のキレイを手に入れましょう。

あなたの素敵なヘアライフを応援しています。

【関連記事】

おすすめシャンプーランキングベスト100を美容師が紹介!

髪 パサパサ 改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です