美容師おすすめのドライヤーランキングベスト10を紹介する

美髪

7位 マイナスイオンと言えば!【パナソニック ナノケア】

ナノケア

楽天 ナノケアページ

マイナスイオンドライヤーの定番中の定番。一般向けのドライヤーの中ではかなりの高性能で、価格も高いですが人気があります。

それだけドライヤーも重要視されつつあるということですね。

1200wで風量も問題なし。さらに585gで女性にも使いやすく設計されています。豆知識ですがナノケアのマイナスイオンはミネラルマイナスイオンと呼ばれ髪のUVケアもできます。

なんだかマイナスイオンドライヤーに否定的な意見もありますが、否定的な意見の方は使った事あります?サラサラになりますよ。

8位 イオニティ

イオニティ

楽天 イオニティーページ

こちらもパナソニックのマイナスイオンドライヤーです。ナノケアとの違いは風量とコストパフォーマンス。

このイオニティの方が安く、ナノケアの妹的な存在。しかし、風量は1.9m/分と数あるドライヤーの中でもトップクラスの風量を誇ります。

性能、価格両方が非常にバランスのとれた商品ですので無理なく購入できるポイントを評価してのランクイン。

9位 速乾性ならコレ!コイズミ モンスター

コイズミ モンスター

楽天 コイズミドライヤーページ

コイズミの超大風量ドライヤーでなんと1200wで2.0m/分の風量!

これは業務用ドライヤーを上回る風量です。とにかく早く乾かしたいという人にはかなりおすすめ。マイナスイオンも装備しておりケア対策もしていますが、美容師的にはもう少し優しく乾かしてほしいのが本音。バサバサ乾かすと髪もバサッとなりますからね。

大きな見た目に反して630gとそんなに重たくないので女性でも問題なく扱えるかと思います。

10位 軽さと機能を両立!ノビーNobbyマイナスイオン

ノビーマイナスイオン

楽天 ノビーマイナスイオンドライヤーページ

日本の美容室で最も使われていると言っても言いかもしれません。

軽い、安い。上に風も強いという事で一般の方にもじわじわ人気が高まっています。マイナスイオンもついており、髪を優しく乾かすことができます。

美容室でも使用に耐えれるように耐久性がかなり高く壊れにくいのもおすすめポイント。反面、重量が重たくなっており女性では少し重たく感じるかもしれません。

海外ブランドも優秀! 圧倒的マイナスイオン ソリスSolis

ソリス ドライヤー

楽天 ソリスドライヤーページ

こちらは海外製品のドライヤーです。その特徴は圧倒的なマイナスイオンの量です。

日本の一般的なマイナスイオンドライヤーの30~50倍ものマイナスイオンを放出します。海外のヘアサロンでも多く導入されており、外国人特有のくせ毛に対応するために作られているために性能はかなり高め。

デザインも海外の雑貨のようで可愛いく、オシャレです。

 

主なドライヤーメーカー

主なドライヤーメーカーを紹介していきます。メーカーにより独自の機能や技術を持っていたりするのでメーカーもドライヤー選びの重要なポイントですね。

  1. リュミエリーナ
  2. テスコム
  3. パナソニック
  4. コイズミ

特に有名なこちらの4ブランドを解説していきます。

リュミエリーナ

一躍ドライヤー市場のトップ勢に上がってきたブランド。独自のバイオプログラミング技術で【乾かすほどに髪がキレイになる】というヘアビューザーは美容師だけでなく、一般にも大人気。

また同じ技術を駆使したコテやストレートアイロン【ヘアビューロン】も人気商品です。

ヘアビューロンの最安値や髪をキレイする秘密を徹底的に解説

2016.01.15

ヘアビューザー2!誰でも美髪になれる魔法のドライヤーとは

2016.01.14

テスコム

日本のドライヤーメーカーと言えばこのテスコム。なんと100種類以上のドライヤーを開発している老舗ブランドです。近年でいうとTD121-KというシリーズがAmazonで大ヒットするなど話題を集めました。

また業務用シリーズ【Nobby】も多くの美容室で使われています。比較的安くて軽いドライヤーが多いのも特徴です。

テスコムドライヤーTD121-Kを徹底解剖!安いし使えるは本当か?

2016.01.24

パナソニック

ナノケアなどに代表されるマイナスイオンドライヤーと言えばパナソニックです。

ナノケアやイオニティに代表される大ヒットマイナスイオンドライヤーを数多く開発しています。一般家庭への普及率はおそらくNo.1でしょう。

コイズミ

超大風量ドライヤー【モンスター】が有名なメーカー。パナソニックなどが有名すぎてあまり目立たないのですがたくさんのドライヤーを開発しています。家電量販店に行っても目にすることの多いメーカーです。

こちらも家庭用ドライヤーがメインで価格も安めです。

エイトログ編集部

次のページでは美容師が正しいドライヤーの使い方を解説します!

ドライヤーに○○がついている理由、あなたは知ってましたか?