恋する乙女に捧ぐ!お客様と美容師の恋愛について

a0216818_6275477

貴方は美容師の事を好きになったことがありますか??

今回はそんな恋する女性の悩みについて美容師が語る記事です。

さてさてこんな事を記事にしてしまう自分もどうかと思いますが、実際悩める方ってけっこういるのではないでしょうか?

なんせ、オシャレでイケメンが多い世界です。(くそっ!!)甘い気持ちになってしまう女性もいるはず!

もしかしたらタブーなのかもしれませんがそこは空気の読めない男です。世の女性の為、全力でサポートさせていただく姿勢で書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

まず美容師の事をよく知っておこう

美容師に恋したら

美容師って少し特殊な仕事なのかもしれません。なのでまずは美容師という仕事を知ることから始めましょう。

それが彼を理解することに繋がります。少し自信がないって方もひとつずつ説明していきますので安心してください。

お客様という一線を越えるのは容易ではない

まず知っておいてほしいのは、会社としてお客様との恋愛を禁止している美容室も多いということ。バレれば最悪クビ、良くてもきつーいお叱りを受けるのが美容師なのです。

またプロ意識の高い美容師ほどやはりお客様という一線を引いており、恋愛関係になるのは容易ではありません。

ちなみに私の美容室でも禁止はしていませんが僕個人は基本的にナシというルールを決めています。もしルールを破るとすれば人生のパートナーとしてこの人しかいない。という女性に出会った時のみです。

多くの美容師がおそらく同じようなルールを自分に課していると思われます。(なのにチャラいとか言われてしまうかわいそうな職業です。。あぁ神よ…)

ですのでよほどの事がない限り美容師側からのアプローチはないと思っておいて下さい。

美容師はモテる

美容師はモテます。(例外もここにおりますが…)

『見られる対象』であり『身体に触れる仕事』だからです。

毎日たくさんの人の目にさらされる為、自分のことを磨き、モテるオーラを習得しています。また女性のパーソナルスペースにも自然に入っていける数少ない職業でもあるため、親近感や特別感を感じて好きになってしまう女性も多いのはないでしょうか?

毎日数十人という女性を相手に仕事していますのでライバルはたくさんいます。ですので仮に付き合えたとしても安心できないかもしれません。

心配でたまらなくなる方もいるでしょうが、嫉妬心が強すぎたり疑い深い女性は美容師側も嫌がりますし、彼氏としても貴方におすすめとはいえません。

美容師という職業はある種、特殊な職業ですのでそこを理解してあげられる心の広さも必要になるでしょう。

これが本当の美容師

美容師と聞くと『チャラい』など恋愛的にマイナスなイメージが付きまといます。

分かってませんね!笑 いや、全くわかっていない!!どうかしてるぜ日本はよっ!!

実際はかなりの勉強熱心でストイックです。新社会人として美容師になった内50%が一年目で挫折していくこの業界でスタイリストとしてお客様を担当している時点ですでに『生き残りに勝利』した人間。

見た目にはチャラそうに見えるかもしれませんが忍耐力、根性や仕事へのストイックさは一般の人と比べはるかに高いはずです。

てか、そもそもどの会社にでもチャラい人、チャラくない人っているじゃないですか?美容師も一緒です。

休みの日も撮影や講習に出て勉強をするばかりか、大手の幹部クラスにいたっては休みという休みがほとんどない場合もあります。(仕事と私どっちが大事なの!?とか絶対言っちゃダメ!!)

また自分自身や後輩の為、惜しみなく財や時間をなげうちます。基本的に貯金とかしませんし(できないと言った方が正しいかも…)、付き合っても1日の3/4は彼氏ではなく美容師です。貧乏暇なしと言えるかもしれませんがそれでもこの職業に誇りを持っており、美容師が大好きというのが特徴でしょう。

さて、ざっくりですが美容師ってこんな感じです。もし本当に恋をしてしまったのならまず彼の事をよく理解してあげる必要がありますね。それが第一歩目です。

正直、色々な面で苦労するかもしれませんがそれでも愛せる自信が貴方にあるなら後半で美容師とさらにお近づきになる方法を伝授します。

男性美容師が好きな女性のタイプとは

女性画像

後半に行く前に男性美容師はどのようなタイプの女性が好きなのでしょうか?

もちろん人それぞれでしょうが多くの美容師を見てきた経験とイメージで書いていきます。

  • 癒し系
  • アネゴ系
  • オシャレ系

ざっくりこんな感じに分けられるはずです。

癒し系

まずは癒し系。

こんなタイプの方は美容師を理解し、支えてあげられるような雰囲気を醸し出しています。

激務である美容師。体だけでなく仕事中は神経も研ぎ澄まされるので心も疲労します。日々プレッシャーとの闘いです。

そんな美容師を理解して全てを包んでくれるような女性に美容師は惹かれます。

どちらかというと幹部クラスの美容師に強いタイプ。

アネゴ系

以外と人気なアネゴ系女子。ズバッと物を言ってくれるところが好印象ですし、自分に足りないところがあればきちんと指摘してくれるんじゃないかという印象。

ストイックで向上心のある若手スタイリストなんかに相性が良さそうです。仕事もできるイメージでお互い尊敬しあい高めあえますし、この人と一緒なら自分ももっと成長できると思えますね。

スポンサードリンク

オシャレ系

やはり美容に携わるだけありオシャレな方が多い美容師。同じ美容系やアパレルなどオシャレを共有できる人とは仲良くなりたいものです。

ただあまりにもオシャレすぎるとハードルが上がってしまいますのでご注意ください。

ほどほど。でもオシャレには気をつかってますくらいがちょうどいいかもしれません。

美容師と恋愛する方法とは

恋愛

さて、いよいよ後半。アンサー部分です。前半では美容師について知ることができました。

ここからは具体的にどのようにアプローチしていくのか?を解説していきます。

美容師と付き合うのは容易ではないという内容を書いたのですが好きなってしまったものは仕方ありません。

今から書くことを実行すればきっと距離を縮めることができるはずです。

まず自分の美に気をつけよう

当たり前ですが美を生業にしている者たちです。ヘアはもちろんメイクやネイルに至るまで知識を豊富に持っています。

そんな美容師がリタッチが伸び伸び、ドライヤーなんてしないよ。なんて女性の事を素敵と感じることはまずありません。

まず自分の美に気を使いましょう。分からなければその美容師さんに聞けばいいのです。自分を頼ってくれる人にはとことん優しくしたいのが美容師です。

前髪カットだけでも、トリートメントだけでもいいので毎月美容師さんの元を訪れるのもアリです。

着飾るのではなく、もっと可愛く、もっとキレイになりたいって気持ちを持ってもらうといいかと思います。

サロンの近くに住んでいる方は要注意です!もしかしたら外で美容師さんに出会うかもしれません。 ジャージにスッピンで外をウロウロしてる時に出くわそうものならまさにジ・エンド。。。

美容師をナメてはいけません。自分がしたカットやカラーなんて後姿だけで判別可能です。

facebookやtwitterなどSNSなどでつながる

多くの美容師がSNSを活用しています。

『わからない事あったら質問していいですか?』そんな感じでつながっておいてください。

また来店いただいた夜なんかに『今日はありがとうございました』なんてメッセージなんかをもらえるとめちゃくちゃ喜ぶのが美容師です。

1~3か月に1回しか会わないのでなかなか進展しずらいのをSNSでカバーしましょう。来店した時の話題にもなりますしね!

上記のように髪に対する質問などもSNSで投げかけてみましょう。きっと親身になって答えてくれるはずです。

その際『きっとお忙しいと思うので手が空いた時で構いません』などと気遣いを入れておくとよりベスト!

教えてもらったことは次回までに実践する

髪の乾かし方やコテ巻きのやり方など丁寧に教えてくれますよね??次回までに実践しておいてください!!

『うわっ巻き方上手くなってる!』と気付いたり、『教えてもらった乾かし方ちゃんとやってますよ~』なんて言ってもらえるとこれまた嬉しくなってしまうのが美容師なのです。

自分のスキルも上がり可愛くなれますし、美容師にも喜んでもらえるので一石二鳥ですね。

間違っても『面倒くさい』なんて言ってはいけません。

その瞬間美容師の心の中は…おっと辞めておきます。

見た目より内面を褒める

『オシャレですね』『カッコイイです』そんな言葉は聞き飽きているのが美容師です。(ここに例外もアリ。すごく喜びます)

そして本気とも思っていないのが現状です。ましてや『チャラそう』などど見た目判断だけでdisられる屈辱を味わっていますので外見を褒めるのは得策と言えません。

ではどうしたらいいのでしょう?

例として美容師の心をグッと引き寄せる魔法の言葉を伝授しておきます。

『美容師ってすごく素敵なお仕事ですよね』

美容師は自分の仕事に誇りとやりがいを感じています。美容師という仕事が大好きなわけです。しかしながら多くの方には外見からのイメージばかりが浸透している現状があり、それにうんざりな美容師さんも多いはず。

自分の大好きな仕事を素敵と言ってもらえるのってものすごく響くんです。

さぁ!これで突破口を開いたらあとは今まで収集してきた情報をフルに使い、内面を褒めまくる攻撃で一気に攻めおとします。

一見チャラそうでも皆、苦労人なんです。労をねぎらってあげましょう。

『この人は自分を、美容師を理解してくれている』そう思わせれば貴方の勝ちです。

きっと美容師も今よりもっと心を開いてくれるはずですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?恋する乙女のみなさん、僕が手を貸せるのはここまでです。

少しでもお力になれたでしょうか?勇気は出ましたか?

先ほどでも言いましたがお客様と美容師がお付き合いするのは容易ではないですし、タブーが存在するのも確かです。でも最終的には個人同志の問題ですし、貴方に 愛があり美容師が覚悟を決めるならそれでいいと思うんですよね。

愛があればどんな困難もきっと乗り越えていけるはず!!

気持ちがホンモノなら諦めず頑張って下さいね!影ながら応援しています。

ではGOOD LUCK!

ps.日本中の美容師を困らせたらすみません。

愛を運ぶ美容師より

a0216818_6275477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です